ダンロップ(DUNLOP) ツーリングテント R-125


ダンロップ(DUNLOP) ツーリングテント・R125ダンロップ(DUNLOP) ツーリングテント R-125
某スレッドの情報からダンロップからも新作が出ている事に気づいたり。
前モデルのR-134から微妙に型番が変更になっているが、それ以上に変わったのがフライシートの形状。前モデルR-134のちょっとしたタープにもなるフライシートから、上位モデルのR-225,R-325と同じ形式のフライシートに変更になっている。個人的には前モデルのフライの方が使い道が広がって好きだったんだけど…

ただ、前室用のポールは別途購入しなきゃいけないし、購入したらしたで荷物の嵩、重さが増えて手軽さが無くなってしまうという考え方もあるのかもしれない。

また、後室からも出入りが出来るようになったので、前室・後室と荷物の置き場所は二倍になったと言える。ただでさえ狭いテントなので、荷物の置き場所が増えるのはありがたい。
カラーリングも今までのダンロップにあるようなどぎつい緑色!という訳でもなく、個人的には好みだったりする。

基本的な所は押さえているテントなので、定番モデルになりそうな予感がするね。
(このテントはコンパクトすぎるので、R-225,R-325あたりが定番かもね)

投稿者: dgr

ダンロップ(DUNLOP) ツーリングテント R-125”に対して6件のコメント

    akahige

    (2009 年 4 月 22 日 - 3:20 AM)

    これは収納サイズはどれくらいなんでしょうかね。
    最近収納コンパクトでフライ付き(雨天平気)なテントが欲しいと思っていたりするのでちょいと気になりますた。

    オーイシ

    (2009 年 4 月 22 日 - 5:38 PM)

    これの二人用モデルは設営サイズが当方が使っているものと同じサイズでした。
    つまり224のころより居室空間が広くなっているんですな。

    収納袋にコンプレッション型になってるので当方のものよりさらに使い勝手が良くなってるのではないかと思われます。

    当方の場合、今のが使えなくなったらこれに決定ですな♪

    dgr

    (2009 年 4 月 24 日 - 12:42 AM)

    >>akahige氏
    収納サイズは資料によると41x21x14cmとの事です。
    41というのはほぼフレームの大きさでしょうねぇ。
    ムーンライト2と3の間ぐらいの収納サイズみたいですね。

    dgr

    (2009 年 4 月 24 日 - 12:44 AM)

    >>オーイシ氏
    ほほう。R-2と同じサイズになったんですか。それは魅力的。
    収納袋が小分けされていて使い勝手が良さそうな雰囲気ですね。
    購入の際には御披露目会と称してどこかで集まりましょうかw

    #私は…テントたくさんあるので、なかなかこれを買い足しと言う訳には行かないようですw

    akahige

    (2009 年 4 月 24 日 - 1:02 AM)

    収納サイズありがとうございます。
    しかしながら期待よりちょっと大きかったですね・・・

    よりコンパクトな収納を求めると値が張るけど山岳テントしかないのかなぁ・・・

    dgr

    (2009 年 4 月 27 日 - 8:37 AM)

    山岳テント、もしくはワンウォール系のものがコンパクトですが、
    それぞれ値段はするでしょうねぇ。
    今度実物を見に何処かに行ってみようかなとは思っているんですけどね。

    #いっそのことテントなしというのも選択肢としても…w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)