モンベル(mont-bell) シートホルダー


B000AQZKP4モンベル(mont-bell) シートホルダー
キャンプの際にいつも御世話になるのが椅子類。飯を食うにも酒を飲む時にも立ったままという訳にはいかないからねぇ…
(昨今話題になっている某CAN○N電子は就業時間ずっと立ちっぱなしのようですがw)

座るにしても地べたにそのまま座る・椅子を用いるなどの方法があるわけで、これまた人によって様々な方法がある。管理人の場合で言うと、やはり「ゆったり座りたい」という希望があるのでリラックスできる大きめの椅子を持っていく事が最近は多い。コールマンのローメッシュチェア(どうやら廃盤になったみたい)とか、高くてもいいならイージーアームチェアとか小川キャンパルのリラックスアームチェアなどがそれに当たる。
ただ、これらの椅子類は結構かさばるのが難点だったりする。特に装備が多くなる冬場には搭載スペースの都合上キャンプに持っていけなくなる事が多い。
他にも冬場に椅子を使うと尻の下を冷気が通り冷えが結構きつい事に最近気がついたり。冬場、橋の上で凍結が多いのと同じ理由なんだろうね…

そんな訳で、意外と寒い時期は地べたに座った方が快適に過ごせたりするのだ。ただそのまま座ると直接地面から100%の冷気を貰ってしまうので、何かしら工夫をしておいた方が良い。
例えば手持ちのインフレータブルマットをより有効に使えるシートホルダーなどがあると心強かったりする。マットへの空気をいつもよりは少なめに入れて折り曲げ、シートホルダーにセットすれば完成!簡単な座椅子となる。

こういったアイテムはサーマレストの奴が有名だが、値段も一番高い部類になる。マットの横幅さえ分かっていれば他社製品でも問題なく使えるのではと思う。管理人はイスカのコンフィマットレスを使っているが、今回写真を載せたモンベルのシートホルダーでも十分対応出来そうだ。
(参考までにカタログ値から拾ってみると、モンベルのU.L.コンフォートシステムパッドの横幅は50cm、コンフィマットレスの横幅は48cmとなっている)

もし安価に座椅子が欲しいのであれば、鹿番長(CAPTAIN STAG)などから1000円台で座椅子が出ているのでそれらも選択肢になるが、コンパクトさを選ぶのであればこちらのシートホルダーも考えてみた方がいいかと。
さて、どちらにしようかな?

投稿者: dgr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)