折り畳み長靴(折りたたみ長靴)情報まとめ


「折り畳み長靴」という検索キーワードでこのサイトに来る人が多いようなので、自分が持っている情報をまとめてみることにしよう。

まずは「折りたたみ長靴について考える」というエントリにて「らくらく長靴 大地」という長靴を紹介してみた。これは後日管理人も購入しており、便利に使っている。元は田植え用の長靴だろうと思われる。入口部分のゴムがズボンを履くと少しきつめになっているかも知れない。

現在(2009/06)はアマゾンでも取り扱ってはいるが、サイズが限られているようだ。まだ楽天市場ではサイズが豊富。普通の長靴タイプは「先丸」というものなのでそれを選ぼう。

次にこのエントリ、「バードウォッチング用(折りたたみ)長靴というのもありまして」で紹介しているように、日本野鳥の会からも折り畳み長靴が出ている。こちらの入口部分は紐で締めるようになっているので、履き易さは一番良い。また、専用の収納袋がついているのも収納のし易さから考えるとポイント高し。ただ、収納袋の縫製は荒いようで、管理人のは縫目がすぐほつれてしまっている。
また、「バードウォッチング長靴 カモフラージュ柄」で紹介しているように割高な価格設定だがカモフラージュ柄も野鳥の会から出ている。
前のらくらく長靴大地と野鳥の会バードウォッチング用長靴は同じ会社が作っているので、どちらを選ぶかは好み、もしくは在庫状況で選べば良いのではないかと。

続いてコロンビアからもラディ パッカブルという名で折り畳み長靴が出ている。そもそも管理人が折り畳み長靴の存在を知ったのはこのラディパッカブルが最初なんだけどね…w
ロックフェス用に購入する人が多いのと、年間生産量が少なめに決まっているのか売り切れになる店が多い印象を受ける。デザインはほぼ「らくらく長靴 大地」で、ロゴと色調だけ違うと言っても良いのではないかな。履いてみた感じでも違いを感じなかったし、作っている会社はこれまた一緒なのかも知れない。かなり強気な価格設定がされているので、購入するには勇気がいるなぁ…

また、今年からラディパッカブルにはミドルサイズとしてショート丈の長靴もラインナップされている。店頭で見ただけだが、バードウォッチング用長靴の丈を短くした感じの品で、こちらの方は3000円強とまあまあお求め易い価格になっている。収納サイズも小さめになるので、持ち運びには便利そうだ。こちらは未購入なので、実際の雨天走行時の性能は未知数。誰か購入した人のインプレが欲しい所だね。

以上が管理人が掴んでいる折り畳み長靴情報でした。これ以外に何かネタを知っている人がいたらコメントをお願いしますです。

投稿者: dgr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)