テントの選び方3つのポイント


キャンプツーリングで使うテント。これについてどれを選んだらいいのか…と言うのはもはや永遠の命題と言っても過言ではないだろうw

管理人も昔は前室が大きい事はいいことだ。と無条件に前室の大きいテントを勧めてみたが、近頃はケースバイケースかな、というスタンスに変更している。
色々テントを使ってみて、テントの選び方・ポイントが判って来たような気がするので、ここで一つまとめてみよう。

テント前室の大きさ
まず前室の大きさ。
テント前室が大きい事に越したことはないが、その分設営・撤収に手間がかかるようになる。前の例で言うと、R-337ではR-325に比べて広い前室の分だけ手間が余計にかかる。1〜2泊程度では問題にならないけども、ツーリングが長期になり幕営地が毎日変わる周遊型のキャンプツーリングでは手間の面倒臭さが結構効いて来たりする。

予算との兼ね合い
予算に余裕があるのなら、テント+タープの組合せがいい。タープは持っていくだけ持っていって、実際に使うかどうかはその場の状況次第。陽射しがきつそうだと感じればもちろんタープを張る。逆に明日の出発が早くしたいとか、疲れ切ってしまって気力が無い場合はタープを張らない。
逆に予算に限りがあるのなら、前室大きめ一体型のテントは選択肢として魅力的。

搭載スペースとの兼ね合い
テント+タープの組合せはどうしても荷物が大きくなる。他の荷物がスペースを取るのであればテント一つで全てを済ますと言う事もアリ。
このあたりは自分の荷物搭載具合と相談する事になるだろう。

と言う訳で、例えばダンロップR-337とR-325を選ぶとしたら、予算・搭載スペースを気にしないならR-325とタープ。制限があるならR-337と言うのが管理人の判断ですな。

投稿者: dgr

テントの選び方3つのポイント”に対して2件のコメント

    猿丸

    (2009 年 8 月 17 日 - 6:58 AM)

    ありがとうございます。

    とても参考になりました。
    早速今週購入しに行きたいと思います。

    お礼が遅くなり申し訳ありません。
    これからもブログ拝見させていただきます。

    dgr

    (2009 年 8 月 21 日 - 7:55 AM)

    >>猿丸さん
    私なりの判断基準というのを書き出して見ました。
    人によって重視するポイントが違いますので、これという正解は
    無いんですよねぇ。それが楽しい所でもあるのですがw

    また何かネタが出来ましたらコメントしてやってください。ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)