Coleman(コールマン) フォールディングテーブルトップステンレスグリル


B001SJLSHQColeman(コールマン) フォールディングテーブルトップステンレスグリル
炭焼用コンロとしてまた一つ面白そうなものを発見したので紹介してみる。
コールマンからも割と小さいサイズのBBQコンロが出ていました。おそらくは家族向けのサブコンロのような位置づけかと思うのだが、個人で使うにもいいサイズなのではないかと思っていたり。

炭を置く皿(ロストルと言うらしい)が、焼き網を動かす事無く簡単に引き出す事が出来るのが便利な点。収納時に少し厚みがあるのと少々重いのが難点だが、ステンレス製と言うことで錆を余り気にしなくていいのがありがたい。
アウトドアで使う事を考えると、錆が出にくいと言うのは本当にポイントが高いですな。
値段ももっと安ければ言う事無しなんだけどね〜w

類似記事

2 comments for “Coleman(コールマン) フォールディングテーブルトップステンレスグリル

  1. かぎま
    2010 年 1 月 17 日 at 10:44 AM

    これ、ホムセンで見つけた時買いそうになりました。
    ただ、よく見ると入れられる炭の量がすくないのでちょくちょく追加投入が必要になりそうな事と、熱源と焼きアミの距離が近いので焦げやすいかなと思い踏みとどまりました。
    実際に使っているのを見られるといいんですけどね〜。

  2. dgr
    2010 年 1 月 18 日 at 10:35 PM

    確かにこのタイプのグリルだと炭を入れる部分が少なくなりますね。
    備長炭専用として使えば暖房兼調理器具として使えるのでは?と考えたりします。
    他のグリルと違って丈夫そうなのが魅力なんですけどね〜。

    そう言えば昨年購入したファイヤーボール型蒸し器はなかなか快調に動いています。
    これも後日レポートできたらと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。