棒ラーメン2種食べ比べ


年末、松前漬用の材料を買いにクックマートという地場スーパーに足を伸ばした際に発見した棒ラーメン。
右は買いだめしておいたご存知マルタイ棒ラーメン。左は熊本の五木食品が販売しているアベックラーメンというもの。販売価格98円。五木のラーメンは200円近くで売っている棒ラーメン状つけ麺シリーズなどがなかなか美味しいので期待が高まりますな。
ちなみにアベックラーメンというのも熊本では有名らしい。

今回はこの2種類を食べ比べして、ツーリングの際に常備食としてはどちらがふさわしいかを探ってみたい。
なので、2種類を同時に作って食べ比べをするよ!


こちらはマルタイ棒ラーメン完成品イメージ。チャーシューは無かったので、ネギ、ノリ、メンマ、紅ショウガをトッピングしてみた。
マルタイ棒ラーメンは一食ごとに麺が小分けされているのが使いやすくてよいね。


そしてこちらは期待の五木食品アベックラーメン。こちらも同じようにネギ、ノリ、メンマ、紅ショウガをトッピング。ノリは合計で5枚しかなかったので、こちらは2枚となりました。
アベックラーメンは麺が小分けされていないのがマイナスポイント。その分ゴミが出ない、という観点から見ればイーブンですかね。

そして試食タイム。
感想を羅列してみました。
•麺はどちらも同じ美味さ
•スープはマルタイ棒ラーメンの方が肉エキスのうまみを感じる。具なしでもOKですな
•一方、アベックラーメンは出汁+塩味といった塩ラーメン的な味わい。タンメン的なトッピングだと合うかも
•ラーメン単体で味わうとしたらマルタイの方に軍配が上がるか

というような感じになりました。味の差は好みに寄るところが大きいので、どちらを選択してもあまり問題はなさそう。
しかし、マルタイも五木食品も一つ上のランク、200円弱で2食入り棒ラーメン(高級棒ラーメンと勝手に命名)というシリーズを出していますが、それとの差は大きいです。
98円以上で売っていたら高級棒ラーメンを選択してしまうかも…

蛇足。マルタイ棒ラーメンのスープって味覇の味とそっくりと感じてしまった。

投稿者: dgr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)