アルパインデザイン(AlpineDesign) ダブルキャノピーツーリングドームテント改造


AlpineDesign(アルパインデザイン)については想像をここでドバっと書き連ねていたけども、ようやく実践に移せたのでその報告をしておく。
予定通り、ヨーレイカタオスには引退してもらって、そのなかからポール袋•ポール•ペグ袋•ペグは再利用となった。

ポールは以下の通りに改造を施した。なお余ったポールは予備用として保管しておく。
•本体部分のポール(×2本)については、ポール継手を一つ減らして再構築。
•前室部分のポール(×1本)についてはポール両端の継手を一つずつ、計2本を減らす。
•前室ポールの余った継手1本を半分の長さにカット
•それを前室ポールの真ん中に追加する

その結果は以下の通り〜。ポールの部分が金色と銀色に輝いているのがポールコンバートをした証。

テント内部はフライのみで建てているので、テント本体•フライなどの仕切りはなし。広々とした空間となる。今回は時間の都合上コットを組み立てる事が出来なかったが、本番ではコットを持ち込んでみようかと。

重量は公称6.1kgとなっている。ダイエット策としては今回の改造ポイント、さらにペグをアルミ製に交換、テント本体は不要なので外すという事を行ってみた。その結果、現在値で2.8kgまで減らす事に成功した。
次は使い勝手についてレポートしてみたい所ですな。

投稿者: dgr

アルパインデザイン(AlpineDesign) ダブルキャノピーツーリングドームテント改造”に対して1件のコメント

    REBELog -レブルとキャンプツーリング -

    (2011 年 1 月 23 日 - 10:49 PM)

    新年最初のキャンプは梅ヶ島キャンプ場で過ごす

    携帯の残りバッテリーも少なかったので、帰って来てからのレポートになるけども…
    新年やっとこさキャンプに行ってきました。場所は梅ヶ島キャンプ場。昨年の11月に修行をした場…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)