早期退散


今日は早々に退散してきました。なので、今は家でぬくぬくとしております。

ちなみに昨日撮った写真の拡大版です。

麓から上る前は小雨だったのですが、標高を上げて行くとそれが雪に変わり、周りの樹木にも雪が降り積もっていました。そしてとうとう道路上にも積雪が…。古いランクルの夫婦にも「そんなバイクで大丈夫か?」と聞かれる始末(多少フィクションありw)。
キャンプ場へと続く分かれ道の坂がどうしても上れず、野田山での宿泊は断念。

とはいえ、折角なので一応キャンプ場までは徒歩で上ってみて様子を伺ってきました。

いつもならこの方角に富士山が見えるはずなのですが…雪一色w

頑張って荷物を運んでも良かったのですが、翌日の道路凍結は確実な状況なので、無理は禁物。ということで早々にここから退散します。ちなみに東屋の下に、知り合いのテントらしきものがちらほらあったような気がしますが、お昼寝中だったのか誰とも会う事は有りませんでした。

野田山でのテント泊は出来ないと分かったのでどこかゲリラキャンプを出来る場所を探す事にします。蒲原まで降りる途中で御殿山公園という看板を発見。先を進んで行くと、狼煙場(公園)という見晴らしの良い場所があったので、ここでゲリラ的にテントを張る事にします。トイレもあるので、冬場なら利用価値があるかもね。
この日は雨だし寒いので早々にシュラフに入って寝る事に。

翌日。すっかり晴れ渡り、気温もおそらくマイナス2〜3度にはなったかも。午前5:30には寒さで目が覚めてしまいました。そのまま1時間程うだうだとしていましたが、陽も差して来たので活動を開始します。

場内にはあちらこちらに霜柱の姿が見受けられ、梅も咲いていて、おそらくメジロであろう鳥も枝に止まっていて、何とも早春を思わせる風景。昨日の雪まみれが信じられないですが…

折角なので、狼煙場の展望台にも登ってみる。そこから撮った風景はこんな感じだ。駿河湾の風景が美しい。けど、下の道路が近いのでロードノイズは結構聞こえます。

見ている角度を変えると富士山も見えます。

ついでに野田山方面も撮ってみました。

これだけ白ければ、あれだけ積もるのも分かる話ですな。
しかし、今回はひたすら孤独にキャンプしてきました。何だか原点に戻った感じがして、こういうのも悪くないですね。

類似記事

    None Found

4 comments for “早期退散

  1. オーイシ
    2011 年 2 月 13 日 at 6:17 PM

    来とったんですかぃ!待っててくれれば荷物運びくらいしてたのに!
    アウトバックオーブンの美味しい使い方の実演はまた次回に・・・

    ちなみに2月11日の話なら買い出しに行っていた最中だったのではないかと。
    なんだかんだで6人くらいになっていましたよ~

  2. dgr
    2011 年 2 月 13 日 at 7:47 PM

    あの状態からよく帰れましたね。ご無事で何よりです。

    最後の坂は乗り越えられなかったのと、翌日が心配なので今回は大人しく撤退しましたw
    2/11は仕事だったので来られず。もし来てたら東屋の中で雪に閉じ込められていたかもですねw

  3. かぎま
    2011 年 2 月 13 日 at 11:35 PM

    ほんとに野田山だった!なんという雪景色ヽ(*’0’*)ノ
    そしてなにやら雪中キャンプの強者も。
    展望台の方、一度だけ見に行った事が有りますけどトイレは気付かなかった。ただ、野田山のアプローチルートが雪なら展望台もたいして高さは変わらない気がするんだけど、積雪は局所的だったってことなのかな。でもなんだか楽しそう‥‥裏山

  4. dgr
    2011 年 2 月 14 日 at 7:55 AM

    狼煙台の方は野田山に比べて大分手前(蒲原)寄りにあるので標高は低いみたいです。野田山周辺では雪でしたが、狼煙台近辺では雨でしたし。
    後、アプローチルートは一旦山の北側に入ってしまうので、そこが積もりやすいのかなと思いました。

    狼煙台公園、しだれ桜の大きいのがあるので、時期になると結構人でにぎわうんではないでしょうか。

    雨で無ければもう少し楽しめたのですが、今回はシュラフに引きこもってラジオを聞いていましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。