2012GWツーリングレポート1


今年のGWはどこに行こうか…と考えている間に日々は過ぎていく…

例年であれば恒例の東北ツーリング、という事を考えていたのだが、今回は前半戦は家に居なくてはいけない状況になってしまったので大人しく待機、中盤はレブルのタイヤ交換と雨待機で終わってしまった。
せめて後半戦だけでも何処かに行きたい、幸いにして天気も回復気味だ。と言うことで南信州をぶらり旅となった。所々に残っている桜を鑑賞しつつの旅である。

MA340290

幸いにして天気は晴れ。出発の前日まで2日間ぐらいは雨が降っていたためにゆっくりとキャンプ準備が出来た。朝早く出発し、部分開通した三遠南信道を通る。11時頃には飯田市に到着。
家から飯田市までの所要時間は2時間半。これは今までとそれ程変わらない時間となっているが、GWのノロノロ運転の事を考えれば、2時間ぐらいまでには短くできるのではないか、と思ってみたり。
飯田市近辺をのんびりと走り、初夏の雰囲気を楽しむ。

FlickrDroid Upload

昼食はどこにしようかと迷った末に、蕎麦屋にしようと思った。少し調べてみて市田駅の近くにある「一献」でやかた蕎麦というものを頼んだ。鴨そばにあるようなつけ汁に冷たい蕎麦をつけて食べるらしい。なかなかの美味さ。私が入った頃、昼少し前では席もそこそこ空いていたが、正午を超えた頃には席待ちの行列が出来るようになっていた。
今度はざる蕎麦を試してみたいところだ。

蕎麦を食べた後は、先に風呂に入っておくか、と言うことで駒ヶ根にあるこまくさの湯に入ることにした。ここは駒ケ岳の麓にある日帰り温泉で、ロケーション的にはお気に入りの場所。しかしGWなので、人も多い&露天風呂は少しカルキ臭。今回は少しマイナス点。
その後、ファイヤーサイド内のZCOO-SHOPで何か目新しい物が無いかとアイテム物色。

と、ここで天気が急転。雨が降ってきた。
やはり駒ヶ根近辺は天気が変り易いのか。早々に退散して、夕飯の買出しを駒ヶ根市内のニシザワで済ます。

MA340291

今夜は何処で一泊するかと考えた末、前から泊まってみたかった大鹿村内の河原で幕営してみようということになった。
大鹿村内を少し南に登った所、深ヶ沢近辺でテントを張る。今回はコンパクトなテントで旅をしてみようという意図で、TOPEAKバイキャンパーEXPを使ってみた。後はフライシートを持ってきたが、この日は使用せず。

MA340292

ジョニー氏から貰ったシェラストーブは今日も平常運転。河原を少し散策してみれば、親指の太さぐらいの流木がゴロゴロ転がっている。それらを集めてきて手頃な長さに切る。前日まで雨が降っていたと思われるが、流木はそれなりに乾燥しているので火も付きやすい。
強制換気で流木に火をつけて燃やした後は、持ってきたオガ備長炭で網焼きの準備をした。

MA340294

この日はスーパーで見た生ラム肉がとても美味しそうに見えたのでラム肉にクレイジーソルトをかけて網焼き。ついでにヒラタケも安かったのでコイツも炭火で炙り、醤油をたらり。
地場のマルスウイスキーをあらかじめ前割りしたものを持ってきたので、それで乾杯。肉もキノコも酒もうまいので、ついつい飲み過ぎてしまう。

MA340293

後は缶詰メシ。網焼きをしている脇では久々に取り出したOptimus123Rで飯炊き。飯を蒸らしている間に、鯖の味噌煮缶のフタをこきっと開けてそのまま温める。
こういうチープな飯でも外で食べると美味い訳で、これは一体何なんだろう。

MA340295

気分良く食べた後は、ラジオを聞きながらテントに入る。
そして月明かりの下、眠りについた。

投稿者: dgr

2012GWツーリングレポート1”に対して2件のコメント

    蟹江

    (2012 年 5 月 11 日 - 10:35 PM)

    うらやましいです。ウチはキャンプ行けず終い。せっかくポールのショックコード交換したのに…
    そういえば、ファイヤーサイドは駒ヶ根にありましたね。ストーブカタログは持っているのですが、そういったショップが併設されているのは知りませんでした。今度行ってみますね。

    dgr

    (2012 年 5 月 14 日 - 7:37 AM)

    それは残念でしたね。特にGW前半は天気が良かったので何処かにキャンプというのも良かったかもしれませんね。
    でもまあ電車旅というのもいいですよ。私は飯田線走破がしたいですw

    ファイヤーサイドは道沿いの電柱に看板が載っているのをいつも気にしていたのですが、昨年ぐらいからちょくちょく行くようになりました。置いてあるモノはどれも良いお値段がするのですが、雑貨とアウトドアグッズが揃っているので楽しめます。
    店の外にある庭園とかも自分の庭作りの参考になりますね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)