[レブル]プラグキャップ、プラグ交換


先日のブレーキオーバーホールの際には、他にも交換した部品があり、それが今回紹介するプラグキャップとプラグだ。

GEDC0099.JPG

交換前のプラグキャップは管理人が購入した時からずっと使用していた物。となると、かれこれ8年ぐらいは使っているという事になる。
雨が降った後などはリークを起こしやすくなってしまって、レブルがうまく走らなくなるという現象がよく起こっていた。とは言え、最近はリーク現象も起こっていないのはプラグコードを以前に交換したからなのだろうか?

部品だけは随分前に確保しており、交換していなかっただけの状態だったのを今回ふと交換する事にした。それで上の写真となったのだが、やはり今まで付けていたプラグキャップは年相応の劣化はしているようで…

プラグは今回NGKのイリジウムプラグとしてみた。本当はノーマルでも問題なかったのだけど気分の問題かなとw
おそらく次回のプラグ交換はノーマルに戻す予定。

しかし、毎度の事ながらプラグホールに虫の死骸やら錆の塊が付いているのにはゲンナリ。プラグを覆うようにヘッドカバーが付いているので、一旦どこからか入った虫が脱出する前にエンジンの熱で死んでしまうのだろう。
錆の塊はおそらくプラグのものかと。こちらはどうしたら防ぐ事が出来るのだろうか?

投稿者: dgr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)