[レブル]リアタイヤの交換


GEDC0131.JPG

前回のリアタイヤ交換が2008年の6月だったので、およそ4年以上となるが久々にリアタイヤ交換の時期となった。週末にNAPSで交換するとまた地獄のGWタイヤ交換の時のように待たされるかもしれないので、今回はセルフで交換を試みる事に。

いつものように、タイヤはDL-Tyreで購入。型番はD404とした。ミシュランのM45亡き今、これが一番いいかなぁ、と。

最近、立て続けにタイヤ交換をしていることもあり、結構コツというものを掴んできたみたい。それと、YouTubeでタイヤ交換実演のビデオが沢山あるので、それで勉強するのがいいみたい。
バイク フロントタイヤ交換
バイクのタイヤ交換の方法(タイヤレバーのみで)

タイヤ交換
ジャッキアップ〜レブルからリアタイヤを外す過程は前回と同じ。ホイールからタイヤを外す際にビードを落とすのにコツがいる。これまでのタイヤ交換などはこのビード落としが上手く行っていないため、時間がかかり過ぎていたと思われる。
とは言え、4年も履いているタイヤは中々そのままではビードが落ちない…
ビードブレーカーが欲しくなる瞬間である。そんなものは持っていないため知恵を働かせなくてはいけない。確か車のジャッキでビード落としをしている人も居たような。

と、その時思いついた。もう一つのバイク、イーハトーブのサイドスタンドを利用すれば行けるかも…

GEDC0130.JPG

やってみた所、サイドスタンドを下ろす位置取りに難儀したけども、これまでよりはすんなりとビードを落とすことに成功した。今度からはこの方法で行くか、もしくは他のページで見た、クランプを使ってビード落とし、という方法も試してみるといいかも。
ビードはタイヤの両面とも落とした後、片面ずつタイヤレバーを用いて外していく。

今回、タイヤレバーはストレート工具で購入したものを初めて使ってみたが…今まで使っていたものより使いやすい!これならもう一本欲しいかな、ということで後日追加で購入となった。

GEDC0132.JPG

そしてホイールのみとなった訳だが。汚れを落としてみたけども、あまり綺麗に落ちなかったなぁ…
ちなみに、右に見える黄色い物体はビードワックス。これも最近購入したもの。

これまでは洗剤を使っていたのだけども、すぐ乾いてしまうし使い勝手は良くない。タイヤレバーとビードワックスはそれなりのものを揃えて置いたほうが断然いいですな。

GEDC0133.JPG

タイヤのビード部分、それにホイールにもビードワックスを塗りこむ。そしてタイヤを外すとは逆順で組んでいけばOK。

今回交換したのはタイヤ、チューブ、リムバンド、それにバルブコアキャッチドライバーを追加してみた。バルブコアキャッチドライバーはムシ回しがバルブキャップに付いているもので、便利そうなので前後ホイール分、レブルとイーハトーブの計4つを装備してみた。これで気軽にタイヤのエアを出し入れ出来ますなw

投稿者: dgr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)