梅ヶ島キャンプオフレポート


先週末は夜長し 川音ざわざわ 火の粉散る in 梅ケ島で予告した通り、梅ヶ島キャンプ場にて恒例の冬キャンプオフを行ってきた。管理人もよく数えていなかったが、今回で9年目の10回目となったようだ。

今回は新東名も出来た事なので、行きはそれを使って行くことにしてみた。我が家から梅ヶ島キャンプ場の最寄りのI.C.である新静岡には一時間ちょっとで到着。
一応ツーリングマップルを持っていったのだが、生憎の2011年度版。新東名はこのツーリングマップルでは建設中のため、どこのI.C.で降りれば良かったのか分からなかったw

新静岡I.C.を降りると早速買出しにスーパーに寄らなくてはいけない。今のところI.C.を静岡市街方面に3kmほど走った所にあるスーパーもちづきが一番の最寄りの模様。そこで買出しを済ませた。

そして梅ヶ島キャンプ場。今回はチェックイン最終時刻17:00に間に合った…
いつも間に合わず、管理のおばちゃんに迷惑をかけているので良かった良かった。

DSC_0049.JPG

今回持っていったテントはAlpineDesignのダブルキャノピーツーリングドームテント改。テントとして使わず、フライのみの仕様。これにCAINZで購入したコットの組み合わせ

DSC_0052.JPG

この日は4人、後に5人でおのおのストーブを焚きながら談笑。時折雨が降ってきたのとタープを持ってきていなかったので、最終的には炊事棟で喋っていた時間が長かったような…

2日目になり、雨も上がるだろうとの予測は見事に裏切られた。この日も天気はパッとしない。
雨が降らないと思ってこの日にイベントを順延したのだが…

昼ぐらいまでに今夜の薪を拾い集めておく。そして薪割りにはこのキャンプの前に予行演習してみたHultafors(ハルターフォース) スカウトの実力が遺憾なく発揮されたと思われる。とにかく薪割りが楽!という印象ですな。

そして今回もやってみましたよswedish torch。
予行演習の時よりも薪が細かったため、今回は組み方を工夫してみた。二つ割の薪を三つ使って真ん中に小枝をギュッと詰める。

DSC_0058.JPG

少し近くで撮ってみるとこんな感じ。

DSC_0059.JPG

黄金の湯で一風呂あびた後、日が暮れてきていよいよトーチに点火の時間が…!

DSC_0062.JPG

おおっ!

DSC_0063.JPG

火柱だってあげちゃうぜ!

DSC_0064.JPG

今回は前日の雨などで薪の外側は湿気っていたにも関わらず、簡単に火をつけることが出来た。そして小枝を焼べつつ2時間強、トーチのあげる火柱を楽しんだ。その後は普通に炭火として使えるし、swedish torchは使えるテクニックだあね。
しかも手元に規模の小さい焚火があるため、暖かさがいつもよりも感じる。この日は珍しくアウトドアコタツをせずに過ごす事が出来た。

後は定番のO氏の焚火。ガンガンに焚くのでこれまた暖かい~。

DSC_0067.JPG

この日は夜中に雨が降ってきたので残念ながら早めに戦線離脱…

翌朝はこれまでの鬱憤を晴らすかの如くの青空。紅葉も青空に映えるね。

DSC_0077.JPG

DSC_0073.JPG

ホットサンドメーカーで作ったホットサンドを頂きました。おいしゅうございます!
管理人も欲しくなって来ました>ホットサンドメーカー

DSC_0075.JPG

朝食後はおのおの片付け開始。のんびりしていたので、何だかんだで出発は11時ぐらいになっていたような…

撤収後の様子。三日間お疲れさまでした!

DSC_0082.JPG

類似記事

4 comments for “梅ヶ島キャンプオフレポート

  1. オーイシ
    2012 年 11 月 30 日 at 2:00 AM

    毎度の主催、お疲れ様でした♪
    いつも思うけど、直火で大きく火を炊いて行うキャンプは最高です(・∀・)
    swedish torchもなかなか良い雰囲気があるので、太くて長い薪を確保できた時のちょっとしたお遊びによさそうです。
    ぜひまた来年もよろしくですヽ(´ ▽ `)ノ

  2. 乙尺400海苔
    2012 年 11 月 30 日 at 2:02 AM

    お疲れ様でした。

    いやぁ、自分もホットサンドメーカーが欲しくなってきました。
    定期的に欲しくなるのですが、今回は特にその思いが強く・・。
    まぁ、柄が取れてコンパクトなうえ安価なコールマン一択です。

  3. かぎま
    2012 年 11 月 30 日 at 3:59 PM

    乙でした〜。思ったよりも暖かかったですね。焚き火無しでも過ごせたし‥‥‥といいつつ(* ̄ρ ̄)やはり二日目は焚き火できたのか‥‥‥‥連泊出来なかった事が悔やまれます。

  4. dgr
    2012 年 12 月 6 日 at 8:23 AM

    >オーイシ氏
    寒い時期にはやはり焚き火、ですね。直火できる場所があまり多く無い中、貴重なキャンプ場です。欲を言えばもう少しペグが刺さりやすければw
    swedish torchは組むときが少し手間ですが、点火以降はそれほど手間をかけずに済むので一人の時でも焚き火と料理を両立できるかなぁなどと思っております。

    >乙尺400海苔氏
    お疲れさまでした。ホットサンドメーカーについては私も欲しくなりました。家でも食べたいのでまずはそちら用のものを買ってしまおうかとw

    >かぎま氏
    二日目は小雨もぱらつく中の焚き火となりました。最後の方は晴れてきたみたいですが…一日目の方が天候は良かったかもです。
    次は連泊を狙ってくださいw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。