搭載性向上のためにキャリア導入を試みてみる


前々回のエントリのコメント欄にてマグナにはフィッティングパーツが少ない、ベンチュラならあるけど…と書いた管理人。

ベンチュラとは何ぞや?と思った方に向けて3分で分かる説明をしてみるとこんな感じ。
・メーカーはニュージーランド
・バイクの各メーカー、各車体向けにキャリアを提供している
・キャリアは車体に常時取り付けておく「ベース」と取り外し可能な「ラック」から構成されている
・「ラック」には「グラブバー」「スポーツラック」「パックフレーム」「フラットラック」がある
・標準では「ベース」と「グラブバー」がセット(ベースセット)で販売
・スポーツラック、パックフレームに取り付けるバッグも販売している
・フラットラックには箱を載せることが可能

説明を見る限りではいい感じ。でもお高いんでしょ?

てな訳で気になる価格についても調べてみる。
ベースセットで15000円〜、それにスポーツラックかパックフレームを合わせると20000円〜30000円のあたりになるだろうか。結構いい値段がする。

いきなりマグナに購入するのもリスクがあるかなぁ…と感じていた所に朗報が!

GEDC0306.JPG

お年玉貰えたー!

と言うのはさておいて、うpガレージ(通称UP GARAGE)に以前からレブル用のセットがあるのを知っていたので、そいつを購入。スポーツラックも付いていて送料込み6000円弱。

考えてみればレブルももう少し搭載性を向上させたいと思っていたのだった。何故ならシーシーバーの前側、運転手との間に荷物を満載させるとどうしても運転時の居心地が悪くなってしまうから。
キャンプ道具満載でツーリングしたいので、この際レブルも搭載性向上、かつベンチュラを安価にお試し出来るチャンスと捉えて英断した訳なのだ。

早速、この連休にでも取り付けてみようかと計画している。

投稿者: dgr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)