酒の容器をどうするか


キャンプの夜に欠かせないものといえば酒。とまあ、飲めない人には関係ないかもしれないが今回は酒の入れ物の話である。

ビール・チューハイ類なら現地で購入する事がほとんどだが、度数の高いスピリッツ、例えばウヰスキーやら焼酎なら自分の家から持っていくことも多々あることだと思う。もちろん現地で地元品を購入してもいいんだけど、泊数の少ない週末キャンプの場合現地調達だと量が多すぎ&場所取りすぎという事もあるので、やはり予め用意して持っていく事が管理人は多かったりする。


酒を持ち運ぶ容器にも色々あって、趣味性が高くなるとスキットルなどで一杯というパターンもある。昔奮発してチタン製のスキットルを買ってはみたのだが、最近はもっぱらPETの焼酎カップになっている管理人だったり。だって取り扱いが簡単だもんねぇ…w

で、最近まで不自由を感じることなく過ごして来たわけなのだが、先日のツーリング先にてスキットル型のPET容器を発見した。
写真に挙げたようにEARLYTIMESのものであるが、容量は今までの焼酎カップと同じく200ml。形はちゃんと尻ポケットに入るように片側が凹んだカーブを描いている。
何といっても「中身つき」で400~500円程度というのが嬉しい所だ。これがもしアウトドアショップで売られているとしたら800~1000円ぐらいするんじゃないか、と個人的には思っていたりする。

類似記事

7 comments for “酒の容器をどうするか

  1. 堀川@Ninja糊
    2007 年 3 月 4 日 at 11:55 AM

    遅〜いコメントになっちまったけど、酒瓶の問題は呑む人につきまとう問題と思ってますです。
    しかも「和」な酒の場合は瀬戸物が似合うけどバイクツーリングにはチト不具合が多くなる。
    このアーリーな酒の中身を処分するのが大変だけど、私もGETしてみます。
    (自分が呑めない酒でも、酒と認める液体は捨てられません…)
    個人的には容量が380〜450mlくらいあると晩酌に最適です、300mlだと物足りなさを感じるときも…

  2. イワタ
    2007 年 3 月 4 日 at 4:25 PM

    お久しぶりです。

    呑み助のワタクシには、200mlではとてもじゃないが足りないのです。
    そういえばとあるテン場で、スキットルに酒を入れてきた蟹江氏と、ボトルにちょっと残った酒を持ってきた私とで酒のせびり合いになったことがあります(両人酒が切れた)w
    長期の旅では、出先でもバーボンを買ってそのまま割れない容器に詰め替えができるよう、容量700mlのモノがあれば理想なのですがなかなか….

  3. イワタ
    2007 年 3 月 4 日 at 4:26 PM

    済みません二重カキコになってしまいました。
    最初の方を消していただきますようお願いいたしますm(_ _)m

  4. dgr
    2007 年 3 月 5 日 at 7:38 AM

    ナルゲンからPETスキットルが出ていてそちらは340ml。確か蟹江氏が購入したと書いてあったような…
    これより多いとなると何があるんでしょうかねぇ。
    私の持ち物リストからだとLAKENとかのアルミ水筒などでしょうか。
    もちょっと面白い選択肢が欲しい所です。

    しかしロングの旅になると、酒、米の買出しに苦労しますね。
    最近の自分はロングの休みを取るのに苦労しているんですが…w

    >>イワタ氏
    了解です。後ほど消しておきます。

  5. Ninja糊
    2007 年 3 月 6 日 at 6:50 PM

    いや、実はあるんですよ、私的に丁度良いサイズと容量のものが…ただ…

    [ リ ス テ リ ン ]

    て書いてあるような気がして…

  6. dgr
    2007 年 3 月 8 日 at 7:08 AM

    あ~なるほど。
    それは思いつきませんでした!

    モンダミンとかあの辺は狙い目かも…w
    でもまあ一応洗口液ですし、使い終わった後に
    水で濯いで再利用&ラベルを外せば戦力になりますよ。多分w

  7. 2007 年 6 月 14 日 at 5:11 PM

    [キャンプ道具]酒の入れ物

    某サイトで以前、酒をどんな容器に入れてキャンプに持って行くか、という話題で盛り上がったことがある。 その時は、酒の純正容器から、リステリンだのモンダミンだのの容器、もちろんナルゲン、って名前が挙がったんだけど、イマイチ自分的にぴったりくる入れ物が無かった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。