Coleman(コールマン) ホットサンドイッチクッカー


今年は今月になるまであまりブログ更新をしなかったせいで、タイムリーに記事を書けてないのが残念。このホットサンドメーカーも昨年末ぐらいには入手していたのだが、ここに記事を上げるタイミングを逸していたものの一つだ。

キャンプ上でホットサンドを食べるとやたらに美味いのは何故だろう?いや、食べ物全般が美味しいのは確かなのだが…

DSC_0075.JPG
ホットサンド at Umegashima

昨年の梅ケ島で食べたホットサンドに触発されて購入したのは言うまでもない。
ただ、参考書を購入したらそれだけで勉強した気になってしまった、というありがちなコトをやらかしてしまっで、最近までこのホットサンドメーカー、購入したまんまで放置していたり。

数日前に部屋の整理ついでに、ホットサンド機能を発動させてみた。

「やっぱり美味いわ、これ(*´Д`)」

コールマンのホットサンドメーカはアルミ製なので、軽さも問題ない。一番良いのは取ってが取り外し可能な所で、他メーカーではあまり取り外し可能なものを見たことが無い。何かパテントでも取っているのだろうか?

手持ちのイワタニジュニアバーナーとの組み合わせでは、表裏ともに2分ずつの焼き時間でOK。焚き火でやる場合には炎の具合にもよるが、初期〜中期の焚き火であればもっと短時間になるかもしれない。
本当は終期の焚き火ぐらいであれば、じっくりと焼けるので問題ないのだが、終期の焚き火になるまで何も食わずに火の面倒は見れないだろうな、と。

後は、従来の食事とどうローテーションさせるか、が問題になりそう。食事はホットサンド、もしくはそれに類するものと汁物というように割り切りが出来ればかなり荷物を減らすことは出来そうだが。
考えてみよう。

類似記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。