GRIVEL(グリベル) トレッキングチェア3


GRIVEL(グリベル) トレッキングチェア3
最近の売上から…
山屋系の店からライトアウトドア風ショップまでよく見かけるコンパクトに畳める三脚型の椅子がコレ。管理人なぞは三脚タイプの椅子はスチール製のホムセンで売っている奴しか持っていないから、コイツを触ってみるとその軽さに驚く事になる。
しかも脚が折り畳めるからよりコンパクト。管理人のホムセン三脚椅子は以下省略。

ネックは値段の高さ。山登りもする人であれば何はともあれ軽さ優先なので、こういった選択肢もありだが、ツーリングオンリーであればここまで拘らなくても可だろうね。

しかし椅子もピンからキリまで色々ありますなぁ。もちょっと調べてみるのも面白いかもね。

投稿者: dgr

GRIVEL(グリベル) トレッキングチェア3”に対して3件のコメント

    ぅまぅま

    (2007 年 2 月 7 日 - 9:24 PM)

    コンパクトさ優先、ということで今はこれを使っていますが・・・、背もたれはあった方が楽なんですけどね。
    いろいろ探してはいるんですが、なかなか良いのが見つからないです。

    山にはそもそも椅子は持って行かないんですが、他の人はどうなんでしょ?

    Ninja糊

    (2007 年 2 月 8 日 - 4:06 PM)

    同じくコレを5年以上は愛用してます。
    が、最近は地面に座る事が多いので薄い銀マットのみを持っていくことも多々…
    山屋な人は椅子を持ち歩かないので、ワンダーフォーゲルな人か、低山をハイキングする人あたりの狭いジャンルに限られるのでは?
    軽さは申し分なく、強度も十分です。
    私のウエストバッグにもタンクバッグにもすっぽり入るので目的地に着いて軽く一休み…という場合に重宝しますね。

    ちなみに、私もくつろぐ時は背もたれ月のホムセンミニチェアを持って行きます。
    王様椅子を搭載することが最終目標なのは言うまでも無く…

    dgr

    (2007 年 2 月 10 日 - 5:36 PM)

    言われてみればワンゲル向きですね。
    ワンゲルと山屋の区別がついていませんでしたね。

    私も背もたれ付きのものを昨年グレードアップさせまして、コールマンのミニキャプテンチェアと同等品にさせました。
    少し幅が狭いですがやっぱり楽ですね~。
    まあ一番楽なのは地べたにシート敷いて寝転がる事なんですがねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)