topimage

GW信州キャンプツーリング1


キャンプツーリングに出かけるのはほぼ一年ぶりとなりました。
というか、blog記事もまともに書くのが久しぶりとなりますね…
(最近時間が取れなくて…)

今年もGWにまとまった時間を確保できたのでキャンプツーリングに行ってきました。
何せ前回のキャンプツーリングが昨年のGWですから、道具も何を持っていけばいいのかよく分からない…orzという状態でしたが、そんな中でも一応持ち物リストを作っていたので、それを頼りに道具をパッキングします。

今回使用するバイクは…V45Magna(マグナ)!

初日

そう言えばこの冬、V45MagnaにETC設備を追加したんですよ。まだそれを使った事が無い事もあって、ちょっと高速を使ってみたい。

なので自宅から三遠南信道を使って鳳来峡までワープ。そこから地道にR151を北進というルートを選択します。
ここを走るのもほぼ1年ぶりと言う事もあって、R151の線形が改良されているのにびっくりしました。

愛知県側で言えば、太和金トンネルが新しくなっていました。これは地味に大きい!
ここ以外は全て線形改良が済んでいて、このトンネルだけ狭い&暗いので難儀してたんですよね…車で通る時は離合出来ないから大変でした。
(バイクはそれほどまででは無いですが)

長野県側は県境の新野峠北側の線形改良ががっつり進んでいました。
新野集落近くに一部まだクネクネ道が残っていましたが、これも時間の問題でしょうね…

でかいバイクで通る分には便利になりそうです。
イーハトーブで通るなら…どっちでも変わらないかな?

その後、飯田に抜けた後は天竜川左岸(東側ね)の広域農道を見つけ、快適にスロットルを捻る…となればいいんですが、久々のまとまった距離の運転、キャンプツーリング用パッキングの重心の高さなども相まってどうにも不安定。
カーブとかが結構怖いんですね。運転が下手になっている事を実感します。

広域農道も走り終えてしまい、そのまま北上を続ける事に。しかし、ここは県道(険道)18号だったわ…大型バイクにはツラい道の狭さよ。
途中で音を上げて天竜川右岸の広域農道にチェンジ。

いつもこんな事をしているから、思ったようにちっとも先に進まないのに懲りないもんです。

さて、先に進めようとして伊那あたりを北上していると「←行者そば 梅庵」の看板が。
そう言えば、いつもこの看板を目にして通り過ぎていた訳なんだけども…今は昼時。ちょっと寄ってみるか、一度は食べてみたいと思い、小黒川渓谷方面へと足を伸ばします。

IMG_0105

蕎麦屋(梅庵)の前に行くと、GWのせいなのか人また人が行列を作っています。ちょっとメゲてしまいそうでしたが、これを逃すと今度行くのは何年後になるか分からない…という思いもあって行列の最後に並ぶことにします。

結局蕎麦を注文できたのは並んでから90分ぐらい後の事orz

これだけてんてこ舞いだと、味の方も100%の出来では無いような雰囲気。しかし何度も来れないですしなぁ…

IMG_0106

味の方は、うーんこんなもんかな…
十割だとつなぎがないのでぶつぶつ切れますね。個人的にはすこしつなぎがあった方が好みなんでしょうね。

さくっと食事を終えると1時すぎ。そう言えば今回の旅は泊まる場所をほとんど決めていません。
当初は樽尾沢ぐらいを考えていたのですが、ここからだとちょっと近すぎし、以前泊まったことがあるので面白みが少なそう。
何よりGWだから人が多いのは勘弁。昨年のGWツーリングでは人多すぎで最後の一泊を断念して家に帰った苦い思い出があるので、今回は出来るだけ人の居ない所を探したい気持ちが満々。

それを考慮してツーリング途中でどこに泊まろうか画策します。
最近はスマートフォンがあるので、情報を得るのが簡単になりました。ことキャンプ地選びについてはツーリングマップルは過去の物になりつつありますね。
(もちろん地図としてはまだまだ現役です)

色々画策した結果、まだ泊まったことのない安曇野近辺のキャンプ場に目星をつけます。
となると、伊那からだと少し時間がかかりそうな感じがしたので伊北から高速でワープすることに。

とりあえず松本ICまで来てから、馬羅尾かもう一つかに絞り込んでみました。

まずは近い方から…

IMG_0120

あらやだ、なかなかいい場所じゃない?
それに人も居ないし…という事でテントを張りました。

(東屋のすぐ近くに張ったのは、方角的に朝の直射日光を避けたかったのと、この部分がちょうど平らだったため)

初日の夜はバイクは私を含めて2人。あと車が1組。
横浜から1泊の予定で来ていたVTR250の人と夜中まで話こんでいましたとさ。

2日目

今日は連泊の予定として、空荷で付近を巡ってみます。

鬼無里のそばが美味しい、という話を聞いたので早速行ってみることにします。

と何やら途中で景色の良さそうな場所を発見。バイクを止めて歩いてみます。

IMG_0136

写真中央の建物はカフェ。その左側の黄色い箇所は菜の花畑です。
今年はまだ寒いので菜の花がそれほど咲き揃っていない、とのことでした。

IMG_0135

そしてカフェにも寄ってみます。農園カフェというものらしいです。最近カフェ巡りも楽しくなってきました。
農園カフェ ラビット

IMG_0137

カップアイスを食べつつ、先程の農園カフェを写した写真の右側にテント群があったのに気づいたでしょうか?
あそこはキャンプ場、なかなかロケーションがいい所じゃない?などと思って、後で偵察してみようと考えていたり。

結局入り口がわからずに断念しましたが、あらゆる情報から判断するに中山高原キャンプ場っぽいですね。
そう言えばここは一度行ってみたかったキャンプ場でした。

IMG_0141

その後、県道31号、36号を通り鬼無里を目指します。
途中、上のような写真の眺めの良い場所を通ります。遠くに冠雪した山を見られるのはいいですね!

山を越え、鬼無里に無事降りて早速蕎麦を食べましょう。
ツーリングマップルをあまり良く見ていない&鬼無里には蕎麦屋がそれほど無い、と言う話を聞いていたので、最初にあった道の駅らしい所で蕎麦を食べます。

IMG_0142

うーん、可もなく不可もなく普通といった感じ。場所が違ったかな…?
ただやはり信州の普通のレベルは私の地元よりは高いのは確実。
やっぱり水が美味しい場所は蕎麦のレベルも一段階違うのでしょうかね。

白馬に出て、「さてこれからどうしようかな」と考えた後、以前行ったことのある姫川源流に行くことにしました。源流が国道沿いにあるというのも珍しいですしね。

バイクを止めて「いざ源流に」となる訳ですが、案内を見ると以前は気づかなかった「親海湿原」というものが隣にあるようです。
何となく湿原に癒やされたくなり、ちょっと歩く程度なのでブーツ姿で行ってみることにします。

IMG_0150

周回ルートを巡っていると国道が頭上の峠を登っているのがよく分かります。
それでも静かでしたねぇ。季節毎に見られる植物(花など)も違いますので、折々に立ち寄ってみたい場所です。
看板の説明を読むと、閉鎖系水域って事で近くに姫川源流が流れているけども、それとは直接繋がっていないとの事。不思議なもんですね。

IMG_0172

そして姫川源流へ。時期柄、水芭蕉が咲き始めているようです。
水の流れる音色って癒やされますね~。
特に昨年から今年にかけて、ほぼツーリングに行けなかったせいもあり、クサクサしていたのですがそれも洗い流してくれる感じです。

IMG_0174

自分の地元ではとうの昔に散ってしまった桜もここではまだ咲いています。

このあたりで15時を過ぎてしまったので、幕営地に戻ります。
本日の買い出しを済ませていい天気の中まったりとさせて頂きました。

投稿者: dgr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)