ロゴス(LOGOS) ダウンシュラフ600g


iconロゴス(LOGOS) ダウンシュラフ600gicon
リーズナブルな値段で一部キャンパーには人気のロゴスから新しいシュラフが出たようだ。それもダウンシュラフである。
管理人が所有しているAlpine Designのものよりも100g羽毛が多くて、それによって使用可能温度が-10℃〜となかなか本格的なスペックである。


ダウン重量だけで単純に比較すると、
・イスカで言えばポカラーニルギリの間
・モンベルでは#2を上回る
と言った感じである。
メーカーサイトでもダウンのフィルパワーが記載されていないので何とも言えないのだが、おそらくはダウンの質はこれら上記2メーカーに比べて低い方なのでこの値段が実現できるのだろう。

しかし本格的な登山に使用するならともかく、真冬のツーリングでは十分対応できるレベルだろうと想像できる。また一つ選択肢が出来たことを喜ぼうではないかw

投稿者: dgr

ロゴス(LOGOS) ダウンシュラフ600g”に対して4件のコメント

    新影海苔

    (2006 年 11 月 16 日 - 1:37 AM)

    ダウンはダックのものを使っているようですね。品質はグースの方がより良いそうですが、氷点下対応のダウンシュラフでこの価格はある意味価格破壊かもw

    参考URL
    http://www.toyoumo.co.jp/kodawari/kodawari.html

    dgr

    (2006 年 11 月 16 日 - 1:17 PM)

    なるほど、情報ありがとうございます。
    私のAlpine Designのもダウンと書いてあるだけなので、おそらくはダックダウンでしょうね。
    昨今の価格破壊のお陰で大分安く手に入れられました。
    夏用シュラフよりも安いという…w

    まだここには書いていないですがダンロップのも割引率が凄いですねぇ。
    思わず割引率だけで買ってしまいそうになります。

    新影海苔

    (2006 年 11 月 17 日 - 1:08 AM)

    >ダンロップ
    見ました。ヒャァー!
    これから冬キャンプを始めるってな人には異論無くお奨め出来ますねぇ。
    スペック上、フェザーの割合が多いようなので羽の飛び出しが気になるくらいでしょうか。

    dgr

    (2006 年 11 月 21 日 - 10:13 AM)

    まあダウンは羽が出るのが宿命と割り切ってしまえばいいかもw
    ダンロップユーザーの感想なんかあれば嬉しいですねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)