Coleman(コールマン) ポータブルイージーウォーマー


Coleman(コールマン) ポータブルイージーワーマーColeman(コールマン) ポータブルイージーウォーマー
数年前より冬季のツーリング・キャンプに「ハクキンカイロ」を使いはじめて、その便利さ・暖かさを重宝している管理人であるのだが、昨年にも新たにカワサキハンディウォーマーとZIPPOハンディウォーマーを手に入れてみたり。

今年も気がつけば随分と寒くなっている様子。そろそろハンディウォーマーも出番が近いな、と思いつつWeb上で情報を漁ってみると…どうやらコールマンからも市販のカイロ用燃料、いわゆるベンジンを使用するカイロが発売されているようなのである。

画像を見る限りでは、これまで管理人が手にしているハクキン系とは形が随分異なるようで、いざと言う時のパーツの互換性が無いのが残念ではある。が、ここまでベンジンカイロの選択肢が広がるとは思ってもみなかった。
値段を見る限りでは他のハクキンコンパチものとそう変わらないのであるが…誰か試しに買ってみない?

ちなみに山渓では→こちらから入手が可能なようだ。

(追加情報)
Amazonでは→こちらから入手可能の様子。1500円以上は送料無料なので、単品買いならばAmazonが一番安いですな。AmazonではなくてeSportsの販売のようだ。5250円以上送料無料との事。

(追加情報2)
新影海苔さんのblogに昔販売されていたナショナル黄金カイロのネタがUPされている。ひょっとすると今回のコールマンの一品はコイツと互換性があるかもしれないという希望が…続報が楽しみですな。

投稿者: dgr

Coleman(コールマン) ポータブルイージーウォーマー”に対して10件のコメント

    mass

    (2008 年 9 月 30 日 - 1:26 PM)

    dgrさん、いつも楽しく拝見しています。ところでハクキンカイロですが、ポケットの中に入れておいてときどき手を温めるようなシーンは思い浮かびますが、キャンプツーリングやバイク乗りならではのdgr流の使い方(火の使えないテントの中でとか…)を教えてください。Zippoのカイロに興味ありますので。

    dgr

    (2008 年 9 月 30 日 - 11:40 PM)

    私なりの使い方として、まずは2つカイロを用意すると色々使い方にバリエーションが出ます。
    例えば…

    1.バイクに乗っている間、両脇の前あたりを温める
    私の経験上、バイクにもよりますが寒さの感じ方は両脇の下(前?)あたりから広がっていくと思いますね。
    腹の前、腰のあたりにも当てた事はありますが、「その部分のみ暖かい」のであって、時間と共に体は冷えて行きます。両脇の下には動脈が体表面の近くを通っているとの事なので、ここを温めるのは効果があるのではないでしょうか。
    昨シーズンに手応えを感じたので、今年はカイロベルトを併用して更に調査を進めたいですねw

    2.焚火に当たる際はカイロにて背中を温める
    焚火はもちろんあたたかいですが、前面のみ暖かさを感じると逆に背中に寒さを感じます。
    こういう時は腰の辺りにカイロを忍ばせると効果アリですね。

    3.シュラフに潜り込む時は足の付け根あたりに…
    これは人それぞれなんですが、寝袋に潜り込んでちょっと寒さを感じる時は足の付け根あたりにカイロをつけておきますね。ただし、シュラフの中に持ち込むとベンジンの質によってはかなり臭みを感じます。ダイソー製のベンジンはかなり臭かったのでこの使い方はお薦めできないですw

    ぱっと思い付く限りではこんな感じでしょうか。

    カイロベルトは使えるアイテムらしいので、私も今シーズンは導入してみようかと思います。
    (噂によるとダイソーで売っているらしいですが、まだ確認してないです…)

    新影海苔

    (2008 年 10 月 1 日 - 12:18 AM)

    お久しぶりです。
    このカタチはあれですね、過去にナショナルがハクキンカイロに対抗して
    販売していた黄金カイロそのままってヤツですねぇ
    おいらのblogでも2006/11/12に更新分として数枚画像を掲載しています。

    黄金カイロ自体は、何気にハクキンカイロよりも燃料の臭いが少なく、
    立ち消えもし難いかなと思いますです。
    火口が同じ形状ならば、、、と夢が膨らむので今度購入してみようと思います。

    akahige

    (2008 年 10 月 1 日 - 12:55 AM)

    脇にカイロは効果大ですね。
    そんな自分は恐ろしく不器用で液体燃料をまともに扱えないのでもっぱら貼るホッカイロですが。

    mass

    (2008 年 10 月 1 日 - 8:15 AM)

    うーん、奥が深いw。2個使い、脇を温める…、すごくよくわかりました。コールマンのヤツは電池を使って点火するタイプですかね。電池式のものをライターで点けるとやっぱり火口がいたんだりしますか?

    dgr

    (2008 年 10 月 2 日 - 10:17 AM)

    >新影海苔さん
    お久しぶりです。いよいよ今シーズンも稼動開始なんでしょうか。
    リンク先および黄金カイロで検索してみたところ、確かに同じ形ですね。
    金型が残っていたor作っている会社が以前と同じなのかな?
    昨今のベンジンカイロの盛り上がりを見て再参入したのであれば利用者としては嬉しいですね。
    もし火口が一緒であれば、今手持ちのカイロの消耗部品の入手性も格段に上がるでしょうから安心して使えるようになりますね。
    購入レポートを楽しみにしてますw

    dgr

    (2008 年 10 月 2 日 - 12:53 PM)

    >akahigeさん
    そうなんですよね>脇にカイロ
    昨年、通勤行き帰りの際にどこが一番効果的か探っていた結果なのですw
    使い捨てカイロでも貼るタイプのものは使ったことがないのですが、粘着力は持続するものなんでしょうか?
    下着一枚の上から貼るので、下着の繊維が何か粘着力に悪さをしそうで…
    これも今度試してみたいですね。

    dgr

    (2008 年 10 月 2 日 - 12:58 PM)

    >massさん
    火口は消耗品で、メーカーでは1シーズン毎に交換推奨…だったと思います。
    (とは言いながらも私は数年交換していませんがw)
    私の経験から言えば「痛むかもしれませんが、それほど気にする事はないかな」かと。
    むしろ、電池点火の機構がうまく働かなくなってしまう方が怖いですね。

    昔、石油ストーブにも電池点火式の機構がありましたが、私の家ではそれを使わずにチャッカマンやらマッチを使って点火してましたね…
    あれも厳密に言えば火口を傷めているんでしょうね。でもそんなに気にしてませんでしたw

    mass

    (2008 年 10 月 2 日 - 2:06 PM)

    ジッポーかコールマンか、はたまた定番のハクキンか、どこかで手にとって見てみますね。とりあえずは1個ですね。

    dgr

    (2008 年 10 月 12 日 - 11:22 PM)

    >mass氏
    どうやら手に入れたようですね>ZIPPO
    これからの季節のキャンプでは持っておけば幸せになれるアイテムの一つだと思います。
    私もそろそろ今年の火入れ式を行ってみなきゃな〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)