PRIMUS(プリムス) P-VF-EXストーブ


PRIMUS(プリムス) バリフューエルEX+【フューエルボトル1.0L】セット P-VF-EXPRIMUS(プリムス) P-VF-EXストーブ 1.0Lボトルセット
期間限定ではあると思うのだが…PRIMUSのP-VF-EXストーブがアルコールを除いた液燃系で、別体式燃料ボトルを用いたストーブでは一番安くなっているようだ。今回紹介しているのは燃料ボトルがセットになったものであるが、実質1000円ぐらいしか違わないのでこちらを購入した方が結果的にはオトクであるかと。
(2009.02.18 もうセット物はなくなってしまったかも)

PRIMUS純正のボトルでないのがちと残念ではあるが、LAKENボトルでも問題なく使用できる。
(管理人もLAKENボトル使用)
MSRの燃料ボトルは使用できないので御注意を。

液燃も最近はガソリンの値段が高いのでおちおち無駄使いも出来なくなってきたね。
管理人も冬期キャンプではPRIMUSのP-GR-VFを灯油で使用しているのだが、今年は灯油の値段も随分と上がっているようなので、ちょっとどうなのかな〜と思っているのだけどねw

投稿者: dgr

PRIMUS(プリムス) P-VF-EXストーブ”に対して4件のコメント

    mass

    (2008 年 10 月 15 日 - 10:12 PM)

    ガソリンストーブもいいですね。というかこの世界、物欲刺激しまくりですね。道具がないと、みたいなところがありますもんね。寒いときにはガソリンかなと思っていますが、MSRもいいし、PRIMUSのこれも本当に今ならお買い得ですね。あと、私みたいに週末1泊か2泊程度なら、123Rもいいかなとか。dgrさんはお持ちなんですよね、123R。晩にご飯やラーメン、朝にお湯を沸かしてコーヒー、それくらいの使い方なら123Rでも充分ですか? 、家にいるときも机の上において眺めたりするには123Rがいいかなとか思ってるんですが。

    dgr

    (2008 年 10 月 17 日 - 12:02 AM)

    ご質問のような使い方であれば123Rで問題ないと思います。
    「個体差などにもよりますが」、ススによる汚れを気にしないのであればレギュラーガソリンでも使えます(メーカーは保証していませんが)。燃料の追加を厭わなければ、バイクのガソリンタンクの容量まで使えると言う事ですねw

    ただし、鍋料理など絶えず火を付けておかなくてはいけないものだと、朝まで燃料が持たないでしょう。その場合は朝にも燃料を補給する必要があります。
    他にもこれからの時期に調理の他、暖取りの用途にも使いたいのであれば燃料タンクの容量がより大きな別体式のストーブの方が使い勝手がいいかも知れません。

    私の場合ですと春〜秋の時期、REBELで出かける際は123R、冬期イーハトーブでキャンプをする場合はP-GR-VFと使い分けています。これは

    ・イーハトーブのガソリンタンク容量が4.5Lしか無いためガソリンタンク内の燃料を使いたくない
    ・灯油ストーブにしてランニングコスト削減

    という意図があるんですけどね。

    逆に冬期にキャンプをしないのであれば上記の件は杞憂に終わりますんで、気兼ねなく123Rを使えますね。…さて、どのような結論をお出しになるのか楽しみになってきましたw

    mass

    (2008 年 10 月 17 日 - 5:24 PM)

    わかりやすいコメントありがとうござ増す。
    でも、両方という罠にははまらないようにしないとw。悩むなぁ。結論が出たらご報告します。

    dgr

    (2008 年 10 月 20 日 - 8:49 AM)

    どちらを(も?)購入しても楽しめますよ~。
    悩んでいるのもこれまた楽しみの一つですからねぇ。

    (でもまあ、いずれは複数台持ちになると予想しますw)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)