ISUKA ゴアテックスシュラフカバーウルトラUL


イスカ(ISUKA) ゴアテックスシュラフカバーウルトラULイスカ(ISUKA) ゴアテックスシュラフカバーウルトラUL
ダウンシュラフを持っているのであれば次に揃えたいのがシュラフカバー、インナーシーツ類である事は間違いない訳であるが…
管理人は今までウェザーテックのシュラフカバーで満足していたのだが、ここからもう一つ上のランクに行くとするとやはりゴアテックスのシュラフカバーになるようだ。ここらあたりのクラスになると、シュラフ一本分の予算は覚悟しておいた方がいいようで、今回のISUKAゴアテックスシュラフカバーでも定価となると2万円台になってしまう。

よくよく調べてみると、もう一つの有力な選択肢のモンベルに至ってはゴアテックスのシュラフカバーはカタログ落ちしてしまった様子である。モンベルはどうやらこれからブリーズドライテックを前面に押し出すようなのだが、今のところあまりいい評判を聞かない。

今回のISUKA以外だと見かけるのは好日山荘オリジナルのbailesuぐらい。後はネットで見かけたヘリテイジかな…
ひょっとするとゴアテックスのシュラフカバーというのはこれから絶滅に向かっているのかな?だとしたら早いうちに手を打っておくべきだろうか。

投稿者: dgr

ISUKA ゴアテックスシュラフカバーウルトラUL”に対して6件のコメント

    イワタ

    (2009 年 2 月 7 日 - 9:08 AM)

    ゴアのシュラフカバーはとにかく高価いですからねぇ
    現時点では、シュラフ自体の撥水性能で水濡れを防いでいる状況ですが、中綿まで染みこむ経験をしたりすると食指が動くのでしょうね。
    駅前アルプスでもオリジナルのお安いシュラフカバーを見かけました。どなたか人柱ってくれないかな?w

    かぎま

    (2009 年 2 月 7 日 - 10:33 AM)

    寝具関係はイスカに統一している漏れが来ましたよ。
    コレ使ってますがいいですよ。結露したテントインナーからシュラフを守ってくれてます。
    夏場はコレとインナーシーツだけにしたりしますが汗かきの自分が使っても内側が蒸れた記憶はありませんね。どのみち使用後シュラフは干しますけど。
    購入検討中の方の為に、ファスナーは右側で脇腹くらいまでです。組み合わせるシュラフが中央や左ファスナーの場合少々面倒かもしれません。またモンベルのSSのようなシュラフを使うならワイドの方を使わないとSSの意味をなさなかったりするかも。

    なかだ

    (2009 年 2 月 7 日 - 6:39 PM)

    ISUKAの『ゴアテックス シラフカバー(ノーシームレス)』持っています。
    10年前に買いました。12000円くらいだったと思います。

    けっこうないい値段しますね。
    でもこれで『保温性アップ』です(^-^)v

    dgr

    (2009 年 2 月 8 日 - 6:50 PM)

    >>イワタ氏
    そういや駅前アルプスもオリジナルグッズが多数ありましたね。
    今度名古屋駅に出る事があれば探ってみようかな。
    豊橋近辺からだと名鉄往復切符があるので、意外と遊びに行ってしまうんですよね〜

    dgr

    (2009 年 2 月 8 日 - 11:16 PM)

    >>かぎま氏
    私はマットとカバーはISUKA使ってますねぇ。
    今自分が使っているナンガシュラフとAlpineDesignのシュラフ、ギリギリ3シーズンと取るか
    冬用と取るかでシュラフカバーもワイドタイプにすべきかどうかが決まりそうです。
    うーん、どちらにしようかな…

    dgr

    (2009 年 2 月 8 日 - 11:19 PM)

    >>なかだ氏
    10年も使ってますか!それは物もちがいいですね〜。
    1万越えの品もそれだけ長く使えば結局は一番お得な買い物だったと言う事でしょうね。
    私もかなりゴアシュラフカバーに心動かされてまして、おそらく近々買ってしまう事に
    なりそうですw

    #でもすぐ春になって保温性アップを確かめる事は来シーズンになりそうですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)