モンベル(mont-bell) シートホルダー

B000AQZKP4モンベル(mont-bell) シートホルダー
キャンプの際にいつも御世話になるのが椅子類。飯を食うにも酒を飲む時にも立ったままという訳にはいかないからねぇ…
(昨今話題になっている某CAN○N電子は就業時間ずっと立ちっぱなしのようですがw)

座るにしても地べたにそのまま座る・椅子を用いるなどの方法があるわけで、これまた人によって様々な方法がある。管理人の場合で言うと、やはり「ゆったり座りたい」という希望があるのでリラックスできる大きめの椅子を持っていく事が最近は多い。コールマンのローメッシュチェア(どうやら廃盤になったみたい)とか、高くてもいいならイージーアームチェアとか小川キャンパルのリラックスアームチェアなどがそれに当たる。
ただ、これらの椅子類は結構かさばるのが難点だったりする。特に装備が多くなる冬場には搭載スペースの都合上キャンプに持っていけなくなる事が多い。
他にも冬場に椅子を使うと尻の下を冷気が通り冷えが結構きつい事に最近気がついたり。冬場、橋の上で凍結が多いのと同じ理由なんだろうね…
紹介モンベル(mont-bell) シートホルダーの続きを読む

モンベル U.L.コンフォートシステムパッド150 キャンプ

B001WT6Y8Uモンベル U.L.コンフォートシステムパッド150 キャンプ
気づいてみれば、モンベルのインフレータブルマットにも少し厚みのあるモデルが追加されたようだ。末尾に「キャンプ」と冠されているのがそれなのであるが、昨年までは長さが180cmの「コンフォートシステムパッド180 キャンプ」しかなかった。

管理人もこの180キャンプモデルを店頭で見てみたのだが、厚みは魅力的なもののいかんせん収納サイズが大き過ぎかな、と感じた物である。
そういえばその時撮った写真があったな…
紹介モンベル U.L.コンフォートシステムパッド150 キャンプの続きを読む

ISUKA ゴアテックスシュラフカバーウルトラUL

イスカ(ISUKA) ゴアテックスシュラフカバーウルトラULイスカ(ISUKA) ゴアテックスシュラフカバーウルトラUL
ダウンシュラフを持っているのであれば次に揃えたいのがシュラフカバー、インナーシーツ類である事は間違いない訳であるが…
管理人は今までウェザーテックのシュラフカバーで満足していたのだが、ここからもう一つ上のランクに行くとするとやはりゴアテックスのシュラフカバーになるようだ。ここらあたりのクラスになると、シュラフ一本分の予算は覚悟しておいた方がいいようで、今回のISUKAゴアテックスシュラフカバーでも定価となると2万円台になってしまう。
紹介ISUKA ゴアテックスシュラフカバーウルトラULの続きを読む

野田山キャンプ覚え書き

今回の野田山キャンプでの覚え書き 寝る際には水タンクをシュラフ内に入れておく 流石に氷点下でのキャンプの場合、水タンクを外に置いておくと中で凍ってしまう。翌朝の水の確保に一苦労するので、そうならないためにも水タンクはシュラフ内に入れておくといいかなと。 横向きでは寝ない 管理人は普段は横向きに寝る人なのだが、キャンプでは仰向けに寝るのがいいような気がした。というのも、横向きに寝ると何故か上側になる肩のあたりが寒くなって来るのである。シュ […]

キャンパーズコレクション アルミグランドマット スリムコンパクト

CampersCollection(キャンパーズコレクション) アルミグランドマット スリムコンパクト SJMC-S XQI44
CampersCollection(キャンパーズコレクション) アルミグランドマット スリムコンパクト SJMC−SCampersCollection アルミグランドマット スリムコンパクト SJMC-S
キャンプで使うマットの中で、折り畳み式というのはアイテムの種類で言えば意外と少数派に属する。このタイプで言えばサーマレストのZ-ライトが代表的なマットだ。管理人も昔、Z-ライトに手が届かなかったのでキャプテンスタッグのパチモノに手を伸ばしてみたのだが、なかなか具合が良かったのを覚えている。
(まあ本物には敵わなかったけどね…)

今回のモノはそれとはまた趣が違っていて、銀マットをパタパタと折り畳めるようにしたものだ。ロールだと巻きグセがついてしまってどうも使いづらいと感じたのであれば検討してみるといいかも。個人的には春〜秋にかけて使用するイメージだと思う。これから冬にかけてはこちら一枚ではちと力不足ではないだろうか。
紹介キャンパーズコレクション アルミグランドマット スリムコンパクトの続きを読む

PACIFIC OUTDOOR AO-LITEレギュラー

PACIFIC OUTDOOR(パシフィックアウトドアー) オールアウトライトレギュラーPACIFIC OUTDOOR(パシフィックアウトドアー) AO-LITEレギュラー
マットの世界も日々選択肢が増えているようで、管理人も昔はサーマレストプロライト、サーマレストZレスト、キャプテンスタッグのZレストもどきしか知らなかった時代がありました…。

先日久々に名古屋の好日山荘に寄る事が出来たので、店内の主にギア(道具)近辺の探索をする事に。
それで冒頭のコメントに戻るのだが、マット類も色々知らないアイテムが増えていたのでその辺りを中心にチェックしてみた。

紹介PACIFIC OUTDOOR AO-LITEレギュラーの続きを読む

モンベル U.L.コンフォートシステムパッド キャンプ

モンベル(montbell) U.L.コンフォートシステムパッド キャンプモンベル(montbell) U.L.コンフォートシステムパッド キャンプ
先週の休みは久々に名古屋に出かけて、時間もあったのでアウトドアショップ巡りをしてみたり。
モンベルショップも暫くネタ探しをしていなかったので店内をうろついてみると…

管理人は全然知らなかったのだが、U.L.コンフォートシステムパッドの180cmモデルに厚みが3.8cmとなったキャンプモデルが登場していたんだね…

紹介モンベル U.L.コンフォートシステムパッド キャンプの続きを読む

クロスター(CROSTER) インフレータブルマット

クロスター(CROSTER) インフレータブルマットクロスター(CROSTER) インフレータブルマット
キャンプに持っていく三種の神器もしくは三点セットなどと呼ばれている(というか呼んでいるのは管理人だけかな?)もの、それはテント・シュラフ・マットである。今回はその中うちのマットについて書いてみる。

マットの重要性というのは甘く考えられがちであるが、実はキャンプ中の睡眠という点においてとても重要である。
私事になるが、今年のGWツーリングの最中にマットを落下させてしまうという事件を引き起こしてしまい、残りの数泊をマット無しという状況に心ならずもなってしまったり。

紹介クロスター(CROSTER) インフレータブルマットの続きを読む

ナンガ ダウンバッグ500DX


ナンガ ダウンバッグ500DX

旅先でマット紛失という失態を演じた晩、ショックのあまり自暴自棄になってしまった管理人はも一度同じマットを注文してしまったり。
(だって使い勝手が良かったんだもん…orz)
しかもこの際だから…と訳の判らない理論で冬シュラフを買ってしまったのはここだけの秘密である。

紹介ナンガ ダウンバッグ500DXの続きを読む