ちょこっとタープ2

ナチュラム ちょこっとタープ2 サンドナチュラムオリジナルのちょこっとタープが何時の間にやらリニューアルして、ちょこっとタープ2となっていたようだ。 今度のは隅にグロメットがついたのと専用収納袋がついたのが改良点の様子。グロメットがあるとそのままポール直結でタープを張れたりするので利便性は上がる。やはりこの値段でこの大きさと言うのがソロキャンパー向けとしてはコストパフォーマンスが優れていて良いのではないかと。 (もちろん、色も無難な所を […]

BUNDOK(バンドック) ミニスクエアタープ UV

BUNDOK(バンドック) ミニスクエアタープ UV 割安で買えるタープを探してみて、コイツはどうかな?ってのをまた見つけ出してみた。 ナチュラムのちょこっとタープというのも割安ではあるのだが、こちらはポール、ペグ付きで2800円(2.13現在)とシーズンであればそこらのホームセンターで売っているかのような値段付けだ。まあポールが2mということでソロ用に使うには少し高いかもしれないが、一方をテントに被せるようにして使うなど工夫次第で面白 […]

GoLite Shangri-La 6+ Shelter

B001AZLN78GoLite Shangri-La 6+ Shelter
そう言えば新しく入手したタープについて何も書いていなかったな…
冬のボーナスが出た頃かその前からだったかもしれないが、良い具合に円高基調になっており、そろそろ個人輸入でもしようかなと思っていた。そんな時にオーイシ氏より共同で個人輸入やらないか?というウホっなお誘いがあったのだ。
紹介GoLite Shangri-La 6+ Shelterの続きを読む

BUNDOK(バンドック) ミニヘキサゴンタープUV

ミニヘキサゴンタープUV
BUNDOK(バンドック) ミニヘキサゴンタープ UVBUNDOK(バンドック) ミニヘキサゴンタープUV
滞在型のキャンプツーリングとしてお薦めしているのが、小川テントのステイシー・ヨーレイカのニュータオス・コールマンのファッドX3などであるけども、そこは視点を変えてみると…テントはそこそこの大きさで、別にタープを用意するという選択肢も見えて来たりする。
テント内部に荷物はそれほど置けないが、カラスやら野生動物からの襲撃に対して工夫をすればコチラの選択肢の方も安上がりな解決策となる。
紹介BUNDOK(バンドック) ミニヘキサゴンタープUVの続きを読む

モンベル カモワッチ モノポールシェルター

モンベル カモワッチ モノポールシェルター
先日の平湯での焚火(というか炭焼き?)をしている時にふと「タープ下で火を起こしているとあまり寒く感じないのでは?」という考えが頭をよぎった。
思うに、タープ一枚程度の遮蔽物でも暖まった空気の放散を防ぐのには効果が少なからずあるのではないだろうか?

そういった事を考えて行くと、天井だけではなく壁も覆った方が効率良く暖まるのでは?という結論に達することができるかと思う。屋根壁を覆った適当なもの…それは今回のようなモノポールシェルターが適しているのではないだろうか。

紹介モンベル カモワッチ モノポールシェルターの続きを読む

小川キャンパル ALアップライトポール110cm

小川キャンパル ALアップライトポール110cm
前室の広いテントを買ったとして、その広さを十二分に活用したいと思うなら追加でポールを購入するといい。
滞在型キャンプの場合、昼間に走りに行かないのであればテントの前室部分を木陰代わりにすれば快適に過ごせるのだが、その際ポールが無いと日陰に出来る面積がそれほど大きくならないのである。

紹介小川キャンパル ALアップライトポール110cmの続きを読む

ナチュラム ちょこっとタープ

ナチュラム ちょこっとタープ
先週末の内山牧場キャンプ場でのオフでは、ソロキャンパーが20人以上も集合した。各々持っている道具も個性的で管理人も密かに参考にしていたりする。
そのなかで某Ninja糊氏に「これいいよ〜」とお勧めされたのが、今回のちょこっとタープであった。

紹介ナチュラム ちょこっとタープの続きを読む

スノーピーク(snow peak) ペンタ シールド

スノーピーク(snow peak) ライトタープ ペンタ シールド
新年の挨拶をして以来随分と更新をサボってしまったのだが、ようやく活動を再開しようかと思っている今日このごろ。
しばらくネタも貯めていなかったので、今日は管理人の道具から最近活躍しているものを挙げてみようかと思う。

五角形のシルエットが美しいsnowpeakのタープ。前室が狭いテントに組み合わせても便利そうだが、管理人は専ら単独使用が多かったり。

紹介スノーピーク(snow peak) ペンタ シールドの続きを読む

アライテント コンパクトポール150cm

アライテント コンパクトポール150cm
先日の奈良井~開田高原にかけての旅は、新しいテントとしてsnowpeakのタープ、ペンタを使ってみた。
この製品には元々ポールが付属しておらず、好みによって別売のポールを使用したり、カヌーであればパドル、登山であれば登山用のステッキをポール代わりに使えるらしい。

紹介アライテント コンパクトポール150cmの続きを読む