アライテント(ARAI TENT) アンダーシート1

管理人が一番使用しているテント、と言えばアライテントのエアライズ1 。本来は登山用なのだけど、一度も登山には使った事が無く、もっぱらツーリング用。 そのアライテントのエアライズ1用のオプション品としてアンダーシート1がある。テント床の保護として使うものだ。登山などの自分で運ぶ荷物を少しでも軽くしたいのであれば、使う価値はあるが、バイクで運ぶのであればブルーシート(通称ドカシー)をテント床代わりに使っても問題ない。 そう思っていたけども、 […]

ロゴス(LOGOS) DXアルミパワーペグ 6pcs

ロゴス(LOGOS) DXアルミパワーペグ 6本組 近所のホームセンターにて小洒落たテントペグを発見したので接収しておいた。アルミ中空パイプをベースにしたテントペグなのかな?とにかく一本一本の重量が長さに比べると軽く感じる。 このタイプは以前腕相撲氏が内山牧場で使っていたA&Fのペグに似ている。が、性能は断トツにあちらの方が軽い&長いw こちらが誇れる点は色の鮮やかさとコストパフォーマンスの良さかな? (こっちは6本で1400 […]

モチヅキ スチールペグ小

モチヅキ スチールペグ小
テントを購入するともれなくペグ、主にアルミペグやプラスチックペグも付いてくる訳だが、使っていくうちに無くしていったり、曲げてしまって使いものにならなくなったりで、一本また一本と減っていく…というのがお決まりのパターン。
付属ペグでは太刀打ちできないほど硬い地面、まあ礫混じりのサイトなんてのはそれこそ普通にあるわけで、そこで役に立つのがスチールペグである。

紹介モチヅキ スチールペグ小の続きを読む

小川キャンパル マルチシート220×150用


icon小川キャンパル マルチシート220×150用
icon
ステイシーにぴったりサイズなグラウンドシートとしてマルチシート220×150がある。
管理人はドカシー愛好家なのであるが、最近だとテントとグラウンドシートをまとめて買う人も多いような気がする。
やはりドカシーに比べてシート自体がコンパクトになるっていうのが大きいのでは?と勝手に推測していたり。

紹介小川キャンパル マルチシート220×150用の続きを読む

小川キャンパル マルチシート210×130用

小川キャンパル マルチシート210×130用
小川キャンパルのテントを購入するなら併せてシートも購入してみてはどう?
…と書いている管理人はブルーシート(通称ドカシー)派なので説得力が無いかもw

とは言え、荷物をコンパクトにまとめたい場合は専用のグランドシートの方が都合がいいのは確か。ドカシーは防水の面からは信頼出来るかもしれないが、生地の厚さもあってやっぱり嵩張るのが難点だからね。

紹介小川キャンパル マルチシート210×130用の続きを読む