大池高原キャンプ場

大池高原キャンプ場の写真を撮っていた事を思い出し、flickrに上げていた写真をリンク。便利な時代になったなぁ。 有料キャンプ場だが、400円と廉価なのは良い所。 キャンプ場の利用受付は大鹿村役場でも行っているが、キャンプ場隣にあるレストハウスでも申込OK。レストハウスの人によれば、以外と利用者は少ないらしい。1シーズンでレストハウス受付分で1万円ぐらいしかならないとの話なので、利用単価400円で割ると25人…? まあ、役場 […]

地元のキャンプ場(滝沢キャンプ場)をリサーチ

20080207dsc_0086
以前から行ってみたいと思っていた地元のキャンプ場のそばを通り過ぎる機会があったので、これ幸いとふらりと迷い込んでみた。滝沢キャンプ場という所なのだが、利用料金は何と無料。静岡県だと無料のキャンプ場は割と限られて来るのでこれは嬉しい所だ。
紹介地元のキャンプ場(滝沢キャンプ場)をリサーチの続きを読む

北海道キャンピングガイド 2008

4902969726北海道キャンピングガイド 2008
6月も半ばを過ぎてしまった訳で、人によっては盆休み中の行動が決定している人がいるかと思われる。
かく言う管理人もその中の一人で…

フェリー片道ゲット

していたりw

後は今年のキャンピングガイドを事前に買っておくぐらいかな。準備としては。

紹介北海道キャンピングガイド 2008の続きを読む

[長野のキャンプ場]千代田湖キャンプ場

高遠町にあるキャンプ場。無料
アクセスはR152杖突峠から千代田荘方面に向かうか、高遠からR152〜K490を使う。
(余談だが、後者の道は舗装路だが途中で鹿が道路を横断するなど、なかなか野性味溢れる道であった)
ツーリングマップルにはキャンプ場は掲載されておらず、千代田湖のみ掲載されているので注意。

紹介[長野のキャンプ場]千代田湖キャンプ場の続きを読む

06-07 北海道キャンプ場ガイド

もう一つの北海道キャンプ場のガイド本。
北海道では野宿というのも難しい(クマとかの野生生物の問題があるしね)ので、やはりキャンプ場での宿泊が主体となる。
キャンプ場の情報は旅風などで事前に取得しておいたり、現地で他ライダーからの情報を聞くというのもあるけれど、地図と一緒にこういったキャンプ場の本を持っていった方がいざという時に安心感が違いますな。
まだ行った事の無いキャンプ場の記事を眺めながら、あそこはどうか、ここも良さげだ、なんて考えて見るのも面白い。ツーリングマップルの行った事の無い地方の地図を見ながらニヤニヤ出来る人は一つ買ってみてはどうだろう。

紹介06-07 北海道キャンプ場ガイドの続きを読む

北海道キャンピングガイド


気づいてみれば5月も半ばを(とっくの昔に)過ぎてしまっていて、そろそろバイク雑誌も「北海道」特集を載せている頃だろうか。
去年久々に北海道に渡ってみた管理人であるが、今年も上陸を計画していたりする。といってもまだ休みをいつ取ろうか、フェリーの予約は?
といった感じではあるのだが…

紹介北海道キャンピングガイドの続きを読む