バイクガレージをDIYしてみる(その13)

前回ガレージのDIYの様子を挙げてからまた一ヶ月が経ってしまった。作業は遅々としてではあるけども進んでいるんだぜ!ってことで今回も更新。 (その10)ぐらいからガレージの全景写真を挙げていなかったので、今までの分をまとめて挙げてみる事にしてみた。 まず挙げてみたのは7月中旬ぐらいのガレージの様子。ガレージ床はまだ土のままで、壁もごく一部が埋まっていなかったりする。ちなみに壁が完全に埋まったのは先週の話だったりw 前回からロフトの窓上下に […]

冬なのでガレージの暖房が欲しくなるわけで

寒い冬でもガレージで作業したい!という欲求はあるわけでして。 まだまだあちこち隙間のあるガレージだけども、冬の準備はしておかねばならぬ、と言うことで暖房器具を導入してみる事にした。 まあしばらくはガレージ内もゴチャゴチャとしているので、実際にそこで使う事はないだろうと思うが、道具だけは早めに入手しておかないと売り切れと言うこともあるからねぇ… TOYOTOMI 石油ストーブ RB-25B(B) ブラック 今回の暖房器具選びは […]

バイクガレージをDIYしてみる(その12)

ガレージの作業は粛々と進んでいる。 ここまで作って来るとこのガレージ、流石に体で押したぐらいではびくともしないが自然災害について耐久性はどうなのよ?と思ったりする。 そう思っていた頃にタイミング(?)良く、この夏は北海道ツーリングに行っている時に同じ県内で地震、秋口には台風がほぼ直撃コースとなかなかガレージ倒壊におびえるスリリングな体験をした訳だが、今のところは大丈夫なようだ。まあ東海大地震が来た時は持ちこたえられないかも知れないが&# […]

バイクガレージをDIYしてみる(その11)

なんか今年はあまりキャンプツーリングに出ていないナァ…とふと思ったのだが、よくよく考えてみればガレージを作っていたからロクに遊びに行けなかったのね…orz という訳で、久しぶりのガレージ日記。前回は屋根材を曳いたところまで書いていたかと思うが、今回は目線を下に移してみよう。 とりあえず雨を凌げるようになったので、旧ビニールガレージに置いてあった品とバイク、自転車類を新ガレージに運び込む事にした。 写真はガレージ内 […]

バイクガレージをDIYしてみる(その10)

20090509DSC_0210
前回、GWから少し経った辺りまでのガレージ製作状況を書いてみたのだが、季節はもう梅雨の真っ只中。
ガレージの状況は一体どうなっているのか、風で倒壊していないだろうか?なんて心配もされている(かもしれない)が、製作作業は未だ続行中なのである。
紹介バイクガレージをDIYしてみる(その10)の続きを読む

バイクガレージをDIYしてみる(その9)

気がつけば梅雨の足音が近付いている今日この頃。何としても雨のシーズンの前には屋根を完成させておきたいものだ。そう思いながらも、GW後半から今日に至るまで週末は何かしら雨に見舞われる事が多かったような…orz

ガレージ製作もここの所ずっと報告していなかったが、何とか先には進めていたりする。週末に作業→一日ずっと作業していると半端無く疲れる→疲れきってblog更新する気も起きずといった悪循環を繰り返し、平日よりも休日の方が疲れてしまい、ちっとも休日と言う名に相応しくない週末を送っていたのだ。
紹介バイクガレージをDIYしてみる(その9)の続きを読む

バイクガレージをDIYしてみる(その8)

20090420dsc_0178前回ガレージ製作について書いたのは4/14で、それから半月以上も経ってしまったのだが…
ガレージ製作は今のところ進んでおり、そろそろ屋根をどうしようかと考えるようになってきた所である。前回のエントリからの作業内容を時系列順に写真を挙げながら解説してみよう。
紹介バイクガレージをDIYしてみる(その8)の続きを読む

ガレージの組み立てにインパクトドライバ(SAI-635)を使う

今回ガレージを組み立てる際に使っている道具の紹介その二。 電動工具としては以前紹介した丸鋸と共に活躍しているインパクトドライバについて少し書いてみる。 主に2×4材を柱にコーススレッド(木ネジ)で固定する場合と、補強金具を使う場合にこの電動インパクトドライバを使っている。電動のインパクトドライバは大きく分けて充電式とAC電源式の二種類存在しており、ホームセンターで良く見かけるのは充電式のもの。しかし、管理人としてはAC電源式を […]

バイクガレージをDIYしてみる(その7)

20090412ma340014最近は週末ともなればバイクガレージをDIYしてみる、というのがほぼ定番となっている訳だが、先週末も御多分に洩れずガレージ製作に勤しむ事となった。本当ならキャンプの一つでもしたいんだけどねぇ…
ガレージを組み始める当初はもうちょっとお手軽に、壊れたビニールハウスガレージの骨組みを生かしてそれなりのガレージを作ろうとしていたのだ。けども、手元に丁度いい柱材が余っていたのでそれを有効利用し、なおかつ今までよりももうちょっと広いバイクガレージが欲しいなぁ…と思ってしまったのが運の付きだったようだ。

一旦作業を始めるとあれもしたい、これもしたいと懲り始めてしまってなかなか作業は進まないw
もうちょっと妥協してもいいんだよ>自分
と言いたくなってくるのである。
紹介バイクガレージをDIYしてみる(その7)の続きを読む

バイクガレージをDIYしてみる(その6)

20090404dsc_0148前回のエントリで壁に使うSPF2x4材のカットまでを書いてみたけども、今回はその続きの作業である。
カットした2×4材は防腐剤を2回塗ってから柱に打ち付ける事にする。SPFの材質は軟らかく、防腐剤を先に塗っておかないとすぐダメになる(腐りやすい)らしい。軟らかい、と言うのは実際に使ってみるとつくづくと実感する。ちょっとそこかしこにぶつけようものなら、あっと言う間に凹みが出来てしまう。取扱いはくれぐれも慎重にした方がいいようだ。

写真は塗り終えたSPF2x4材を打ち付けている途中の写真。ログハウス風に組み立てるなら下から打ち付けるのがセオリーと言える。何故そうしなかったかと言うと理由は以下の二つが挙げられる。

・今回のガレージは床面は地面から直接立ち上げるので床の基準線が無く、誤差が生じやすい。
・床から積み上げて行くと天井に近い部分での誤差が大きくなってしまう。

特に後者の理由について一番心配しており、回避案として、梁部分の高さを基準にして上方向は積み上げ、下方向に積み下げ(?)というのを思い付いたのである。
写真のように、積み下げ方式では下に支えの板を置いて上から順に2×4材を柱に止めている。当初はネジをけちって左右二ヶ所で止めていたが、やはりそれだとグラつきが収まらないようなので、途中から左右それぞれ二ヶ所の計四ヶ所で止めるようにした。
紹介バイクガレージをDIYしてみる(その6)の続きを読む